2018ブルゴーニュ・エピヌイユ・トラディッション(アラン・マティアス) | ヒロヤショップ 地下ワインセラー

1/4

2018ブルゴーニュ・エピヌイユ・トラディッション(アラン・マティアス)

¥3,520 税込

SOLD OUT

別途送料がかかります。送料を確認する

●生産者:アラン・マティアス
●産地:フランス╱ブルゴーニュ地方
●格付:ブルゴーニュ
●容量:750ml
●タイプ:赤
●インポーター:株式会社フィネス

ピノ ノワール種100%。葡萄の樹齢は約30年、ジュラ紀初期の泥灰土と石灰質のキンメリジャンが交じり合う起伏に富む地形の斜面に畑があり、南東向きの「Dannots(ダノ)」と「Vals Noirs(ヴァルノワール)」という果実旨味を表現する2区画がメインになります。アルコール醗酵までは他の赤ワインと同じ醸造方法で圧搾後のプレス果汁は使用せずにフリーランジュースのみでステンレスタンク60%、新樽40%の割合で10~12ヵ月熟成。アサンブラージュをしてからフィルターに掛けて瓶詰します。色調は輝きのあるガーネット色、黒い果実の香りに少し焙じたような香ばしい香りも感じられます。生き生きとした赤い果実の旨味が豊かでしっかりとしたストラクチャーがあって余韻も長いです。

【アラン・マティアス ~ブルゴーニュ地方トネロワ地区エピヌイユ村~】
ヨンヌ県の南部、シャブリ に非常に近いトネロワ地区のエピヌイユ村で1982年からワイン造りをしている生産者。畑はピノ ノワールを中心に約11haを所有しており、葡萄栽培は化学肥料や農薬を使用しないEcocert(フランスオーガニック認証機関)が承認するビオロジック農法。醸造においても葡萄になるべく負担を掛けないようにポンプは使用せず、ジュースは重力によってタンクへ移し、24時間掛けて澱引きを行います。ピジャージュ(櫂入れ)なども非常に柔らかく行いながらステンレスタンクで約7日間、20℃でアルコール醗酵を行い、バラエティ豊かなアロマを出させます。熟成には木の香りが付きすぎる新樽は使用せず、旧樽のみを使用。3分の1が樫樽、3分の2はコンクリートタンク熟成になっています。コラージュの有無はヴィンテージによって異なりますが、実施する際はベントナイトにて行い、瓶詰前に1度だけフィルターに掛けます。

*参照:輸入元フィネス「生産者資料」より
*実際の商品と画像が異なる場合(ヴィンテージ等)がございます。

このショップでは酒類を取り扱っています。20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥3,520 税込

SOLD OUT

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品
        CATAGORY