2019ル・ディ・ド・ロルチュ・ロンブレ(ド・ロルチュ) | ヒロヤショップ 地下ワインセラー

1/11

2019ル・ディ・ド・ロルチュ・ロンブレ(ド・ロルチュ)

¥10,560 税込

残り1点

別途送料がかかります。送料を確認する

●生産者:ド・ロルチュ
●産地:フランス╱ラングドック地方
●格付:コトー・ド・ラングドック
●容量:750ml
●タイプ:赤
●インポーター:株式会社フィネス

このドメーヌが2016年ヴィンテージから造り始めた、その年の1番良い葡萄のみで醸造する特別キュヴェ。2019年ヴィンテージは「L`Ombrée(ロンブレ)」という区画のシラーで造られています。畑は醸造所の眼前に広がるピク サン ルーの丘の北向きの斜面に位置する石灰質土壌の区画にあります。温暖な地中海性気候の中でも丘に囲まれた谷状の地形になっており、冷涼で湿度が高い影響から葡萄が時間を掛けて成熟するのでシラーが完熟するのに適した畑です。葡萄がしっかり熟すことで複雑なアロマが与えられ、さらに果皮や種子まで成熟しているのでタンニンも繊細で柔らかくビロードのような口当たり、黒い果実を連想させるようなフルーティ&スパイシーな味わいでとてもポテンシャルを感じるワインに仕上がっています。

【ド・ロルチュ ~ラングドック地方コトー・デュ・ラングドック~】
1970年代に当時はまだ農業技師であったジャン オルリヤック氏がモンペリエ近くのロルチュとピク サン ルーという2つの丘の間を開墾しました。第2次世界大戦後、放置され荒れ放題だったこの土地の気候風土に、良いラングドックのワインが造れるであろうと感じたジャン氏は畑、住居、醸造所などをゼロから造り上げて葡萄栽培に臨みました。
白亜紀の隆起現象によって出来た2つの丘に守られるような場所にある畑は、降水量がやや多く涼しい地中海性気候に分類されます。畑の広さは60haにも及び、南向きの日当たりの良い、ロルチュの丘側の斜面の区画にはムールヴェードル、北向きのピク サン ルーの丘側の斜面の区画にはシラー、その間の平地の区画にはグルナッシュや白品種のシャルドネやソーヴィニヨン ブラン、ルーサンヌなどが植えられています。
醸造所に運ばれて除梗された葡萄は品種ごとに分けて醸造され、最後にアサンブラージュされます。「GRANDE CUVEE」は樽熟成で深みやエレガントさを与え、「CLASSIQUE」については一貫してステンレスタンクで醸造が行われ、フレッシュで爽快感のあるワインに仕上がります。また、各ワインの葡萄品種の使用割合については毎年葡萄の出来具合によって変わります。

参照:輸入元フィネス「生産者資料」より
*実際の商品と画像が異なる場合(ヴィンテージ等)がございます。

このショップでは酒類を取り扱っています。20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥10,560 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品
        CATAGORY