2019モルゴン・ヴィエーユ・ヴィーニュ(ギイ・ブルトン) | ヒロヤショップ 地下ワインセラー

1/12

2019モルゴン・ヴィエーユ・ヴィーニュ(ギイ・ブルトン)

¥4,224 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

●生産者:ギイ・ブルトン
●産地:フランス╱ブルゴーニュ地方
●格付:クリュ・ボージョレ
●容量:750ml
●タイプ:赤
●インポーター:株式会社フィネス

ガメ種100%。当ドメーヌでの古木は75年以上の木しか認めておらず、このワインは房や粒が小さくてとても凝縮した葡萄で造られる為、果実味豊かできれいな酸味があり、ガメ種の葡萄で造ったワインとは思えないほど繊細でチャーミングな味わいでモルゴンのイメージを覆すほどのポテンシャルを持っています。また、熟成してくるとピノ ノワールのワインと間違えるくらいエレガントになってくるため、ガメ種のワインが苦手な人でもこのワインなら飲めるという人も多く居ます。亜硫酸をほとんど添加していない為、流通、管理をより丁寧に行なう必要があり、ギイ ブルトン氏曰く、高くても16~17℃の温度で流通や保管をする必要があるとのことです。

【ギイ・ブルトン ~ボージョレ地区~】
マルセル ラピエール氏の下でワイン造りの手伝いをしていたギイ ブルトン氏は1987年から自分でワイン造りを始めました。ブルトン家はギイ氏の祖父の代からワインを造っていましたが、両親は別の仕事をしていたため、その間は他の方にワイン造りを依頼していました。しかしその方が事故で他界した為、マルセル氏の薦めもあって、現当主のギイ氏がワイン造りを継ぐことになりました。現在はモルゴンを中心に約7haの畑を所有しています。
畑の土壌は主に粘土石灰質で区画によっては樹齢100年を超えるものもあります。除草剤は一切使用せず、土壌の違いや樹齢の違いごとにキュヴェを分けて醸造します。収穫は手摘みで除梗はせず、マセラシオン カルボニックと アルコール醗酵はコンクリートタンクまたは琺瑯タンクでアロマを引き出す為に約30日間かけてゆっくりと行われます。昔ながらの圧搾機で16時間かけて圧搾し、熟成用の旧樽にはDRC社から譲ってもらった2、3年樽を使用しています。亜硫酸は瓶詰の段階で微量使うのみで、コラージュ、フィルター共に行いません。

~ドメーヌによる2019ヴィンテージに対するコメント~
2019年は4月の気温が低かった時期以外は概ね良好な天候で、収穫時期は昨年同様8月末と早かった。葡萄の粒が小さかったこともあり、当家の平均の収穫量30hl/haに対して2019年は20hl/haしか収穫できなかったが、凝縮した葡萄からできたワインはルビーのような気品ある色調でサクランボのようなフルーティなアロマがエレガントながらもパワフルに感じられる。果皮もしっかり色付いて葡萄の種まで良く熟したおかげでタンニンはとても繊細で、豊かな果実味のあるリッチな味わいと長い余韻がこのヴィンテージのポテンシャルを語っている。

参照:輸入元フィネス「生産者資料」より
*実際の商品と画像が異なる場合(ヴィンテージ等)がございます。

このショップでは酒類を取り扱っています。20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥4,224 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品
        CATAGORY