【不正決済防止のため】初回ご購入で、合計金額が100,000円以上場合、または、30,000円以上の商品が含まれている場合、「銀行振込」での決済をお願いいたします。(「クレジットカード」決済でのご注文いただいた場合、こちらにて一旦キャンセルをさせて頂きますので、再度のご注文をお願いいたします。)

1/2

2023MCブラッシュ(セブンシダーズワイナリー)

¥2,750 税込

この商品は12点までのご注文とさせていただきます。

別途送料がかかります。送料を確認する

7cワイナリーがこの年に醸造した黒葡萄それぞれの一部に、白ワインに近い醸造法を適用し、淡いロゼであるブラッシュワインとして仕上げました。スイーツにも合わせられるワインをコンセプトにしており、 黒系特有の赤果実の甘くチャーミングな香りと心地良い酸味が立ち、渋味などの成分が重くならない、軽やかなブラッシュワインです。白や赤ワインにない飲みやすさが特徴です。

ワインの種類 ロゼ(ブラッシュ)
味わい やや辛口
容量 750ml
生産本数 778本
品種  マスカット・ベーリーA種 90%、カベルネ・ソーヴィニヨン種 10%
栽培地 山梨県甲州市勝沼町
収穫日 2024 / 9.7, 9.15,10.10~11
発酵/熟成槽 SUSタンク
アルコール度数 12%
総酸度 7g/L
適温温度 12~14℃

原料葡萄について
2023年は、生育期全般を通して天候に恵まれた良年でした。黒葡萄は、例年に比べて比較的早い収穫日となりました。色付きは良く、糖度も高めになりました。若林喜久雄(マスカット・ベーリーA種/山梨県勝沼町藤井原)、内田真琴(マスカット・ベーリーA種/山梨県勝沼町小佐手)、藤田和久(カベルネ・ソーヴィニヨン種/山梨県北杜市明野町)、菊川聡(カベルネ・ソーヴィニヨン種/山梨県北杜市明野町)。

製法について
7c wineryにて醸造する黒葡萄品種の全てから一部を抜き取り、白ワインの製法で複数混醸し、最後にそれらをブレンドして仕上げました。

テイスティングコメント
色は若干のオレンジ味を帯びた美しいピンク色です。香りは、砂糖菓子のような甘い香りが薄っすらと上品で、チェリー、プラムの果実香をほのかに感じます。口当たりは優しく、果実、旨味、渋味など味わい全体のバランスが良いので、幅広くお料理に合わせやすいのが特徴です。

ワインに合う料理
キッシュ / エビのフリット / こしあぶらの天婦羅 / チーズケーキ(ベリーソースと共に) / イチゴのムース

【セブンシダーズワイナリー ~日本・山梨県~】
seven cedars wineryは、葡萄栽培者、地域・農地を守る取り組み、数々の御縁や想い、などが繋がってかたちになったワイナリーです。
ワイン造りは、「風土の表現」「葡萄の表現」「栽培者・造り手の表現」を志すもの。
この醸造所の特徴は、上記を実現するために様々な工夫を凝らしたこと。契約栽培者の数や生産量に合わせて、比較的小さな容量のタンクをきめ細かく設置。また葡萄に優しく、かつ少数スタッフでやり繰り出来るような施設レイアウトや醸造用設備を導入。
小さなワイナリーだからこそ、栽培者毎に異なる葡萄の味わい・性質を大切にし、もう一歩深く踏み込み、「見る」「つかむ」「見出す」をseven cedars wineryのワイン造りの基本としていきます。
目指すところは、葡萄栽培者に光を当てたワイン造り。全ての製品に栽培者の名前と、葡萄の品種・構成比率を明記します。
1. 葡萄をきちんと見る
葡萄の状態を細かく観察することを大切にし、その葡萄の個性を見出します。さらに収穫前には成分分析を入念に行いながら、適切な収穫時期を見極めます。
2. 葡萄の良さを引き立てて活かす、つかむ努力
時には栽培者と共に品質向上を目指した取り組みを行いながら、どうしたら葡萄毎の個性を引き出せるかを一緒に考えます。
3. ふさわしい造り方を見出す
醸造側都合の合理性を最小限に抑え、葡萄の個性を表現する醸造を試みます。

参照:セブンシダーズワイナリーHPより
*実際の商品と画像が異なる場合(ヴィンテージ等)がございます。

このショップでは酒類を取り扱っています。20歳未満の者の飲酒は法律で禁止されています。

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥2,750 税込

最近チェックした商品
    同じカテゴリの商品
      その他の商品
        CATAGORY